ライトモチーフ百合ヶ丘

丘の上のピアノ教室

あなたの弾きたい気持ちをお手伝い

レッスンの風景をあれこれ書いています。

2017ブラームス室内楽の魅力vol.3

金沢 1月 2017

富良野2015夏

ふるさと富良野の四季

2015年11月29日結芽ハーモニーコンサートvol.18





私の演奏は

バッハ平均律第2巻第21番

ショパンエチュード作品25ー11木枯らし


バッハはバルトーク版の順で

一つずつ本番にのせています。

ショパンエチュードは

大学入試で弾いたもの。

生涯最高に練習した曲ですから

どことなく安心感が。

しかし本番が近づくにつれ

それが落とし穴に。

演奏というのはむつかしいものです。


この度の結芽ぴあの会のみなさまの演奏素晴らしく

個性炸裂しつつ和やかな演奏会となりました。


2015年10月19日11月2日11月10日アンサンブル勉強会

ヴァイオリニスト上里はな子先生をお迎えして

 

モーツァルト

ヴァイオリンソナタkv378

 

発表会

11月10日


10月19日一回目レッスン

私の課題は

厳格さをふまえての自由さ、奔放さ。

11月2日二回目レッスン

一音へのこだわり。が足りないところがある。

ソロとして前に出るところ。が足りないところがある。

11月10日本番発表会

合わせられることは基本。

大きな音楽、

ヴァイオリンと

向き合うだけの音楽ではなくて

同じ方向を向いて

表現できることを

目指したい。

 

10月29日吉田友昭公開レッスン

ピアノを

心技体からとらえ

音楽を

総合芸術からとらえる

吉田先生のお言葉から

奥深く考えさせていただきました。

感じて

考えて

確信を持って行う。

わかっているけど

行いきれていないことに

気づかされました。